自分の身体について


誰でも、いつまでも若くそして健康な身体でいたいものです。しか
しながら、30代以降、多くの人は体力が落ちていくし、成長が老化
に変わっていきます。


国が発表している2015年の日本人の平均寿命は、男性が80.79歳、女
性が87.05歳です。WHOが2000年に「健康寿命」という言葉を公表し
ました。つまり、平均寿命から要介護状態(自立した生活ができな
い)の期間を引いた数が健康寿命となります。

2010年のちょっと古いデータですが、日本人の健康寿命は、男性が
70.42歳、女性が73.62歳だそうです。その差の期間は、男性が9.13年、
女性が12.68年です。男女を平均すると10.9年になります。

つまり、この10.9年が“寝たきり”の期間というわけです。確かに、
寝たきりの状態が、短かったという話は聞きません。でも誰も望ん
で寝たきりの状態になるわけではないわけで・・・どうせなら、死
ぬまで誰の手も煩わせたくないものです。

日本は今後、益々高齢者が増加するわけですから、この健康寿命は、
かなり大事になってくる考え方でしょう。

2015年のデータでありますが、日本人の死因のトップは、癌です。
約3割の方が、癌で命を落とされています。そして、続くのが、心
疾患、肺炎、脳血管疾患となります。

癌と肺炎を除くと、所謂、生活習慣病が原因となっているわけです
ね。高血圧、脂質異常症、糖尿病といったものです。ただ、この部
分は、予防とちゃんとした医学の知識と栄養学を押さえて、日常生
活をおくれば、かなりの確率で死から遠ざけることができるのでは
ないでしょうか?

癌に関しても予防や治療法の確率を医学会もアピールしていますが、
中々そう簡単にはいかないと思います。

癌については、癌が出来る部分で治療法から生存率から全てが一様
でなありません。

治療で完治できるものと、完治が難しいものは存在するわけで、そ
こを医者任せにするのもどうかと思います。

医者もそれぞれですからね。美容室の美容師と同じで、当たりはず
れはかなりあると思います。

知らないことが、最も危険でなないのでしょうか!?まず、知るこ
とからでしょう。40代ともなれば、知らないは済まされません。30
代の時に身体をないがしろにしていた、ツケは必ず回ってきますか
らね。

自分の身体は自分で守りましょう。

健康と医療を知る第一歩として、以下の書籍はかなりお勧めです。
朽木誠一郎さん「健康を食い物にするメディアたち」です。

健康を食い物にするメディアたち ネット時代の医療情報との付き合い方 (BuzzFeed Japan Book)




今月お勧めの一冊。西野亮廣さんの「新世界」です。

新世界 (単行本)



コメント

非公開コメント