趣味と暇つぶし


辞書によれば「趣味」とは、「仕事・職業としてではなく、個人が楽しみとしている事柄」であり「どういうものに美しさやおもしろさを感じるかという、その人の感覚のあり方。好みの傾向」と書いてあります。

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。





趣味は、あくまでも仕事以外ということ。たまに、趣味の延長が仕事に繋がったって話を聞きますが、私の周りでは残念ながらそんな人がいません。私も繋がっておりません・・・


新しい趣味の探し方やおすすめなのは?毎日をさらに楽しもう!


趣味には、ポジティブな感情になる、自分自身のレベルアップになる、脳が活性化される、人脈ができる、気分転換・リフレッシュ効果があるなどの効果があるとされています。また、趣味を持つことでストレスを解消することもできます。

といったことが、趣味を持つことの良い側面のようです。

人生100年時代と呼ばれておりますが、その多くの時間を(100年生きたとしてですが)仕事に費やします(そうじゃない人もいるでしょうけれど大半はそうだと思う)。

20代、30代、と仕事を続けていくとその仕事で段階的にレベルが上がるような場面に遭遇するわけですが、40代から何となく仕事の見え方が違ってくるものです(役回りも違ってくるし)。

人によって違うかもしれませんが、少なくとも私はそうでした。

以前であればかなり時間をかけなければならないような仕事でも割と短時間で出来るようになっていきます。

それを仕事が出来る、とでもいうのでしょうか?

となると仕事でも時間が余ってきます。余ると書くとアレですが、余裕が出るということですね。

で、気づくんですね。人生って壮大な暇つぶしなんじゃ!?

今、連休真っ最中でありますが、仕事しかしていないと休みが暇で仕方がない人って結構多いのかもしれませんね。

私の場合、このブログが趣味みたいなものだし、楽器の演奏、長距離ウオーキングなんてものを日頃からやっているので、そんなに暇を持て余すことはありませんが、それでも仕事があるのとないのでは違います。

やっぱり仕事が一番の暇つぶしになっています。趣味では暇つぶしにはならないのですよね。

とはいえ、仕事が趣味のようなものかと言われればそうではありません。

仕事があってその余暇として趣味があるというのが理想だと思う次第です。





「ライフ・シフト 100年時代の人生戦略」




「ライフ・シフト2 100年時代の行動戦略」





人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。


コメント

非公開コメント