A/Bテスト


いきなりですが、以下ネットからの引用です。

『A/Bテストとは、バナーや広告文、Webサイトなどを最適化するために実施するテストの一つです。特定の要素を変更したAパターン、Bパターンを作成し、ランダムにユーザーに表示し、それぞれの成果を比較することで、より高い成果を得られるパターンを見つけることができます。』

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。





ドンキと花王が「デザイン対決」 両社のパッケージ案をテスト販売で争う

ドン・キホーテと花王は「メンズビオレ ボディシート さらさらタイプ」のテスト販売を共同で開始した。パッケージを両社がそれぞれ制作して同時に販売し、投票・売上実績を基に全国で発売する正式なパッケージを決定する。両社が制作した2種類のパッケージは、11月20日からドン・キホーテ蒲田駅前店で、11月22日からはドン・キホーテ横浜西口店とMEGAドン・キホーテ渋谷本店でも販売している。12月2日までテスト販売を継続し、店頭を訪れた人の声や投票、売り上げを基に正式パッケージを決定するという。決定したパッケージは、12月9日に両社の公式SNSで発表。発売は2024年2月中旬を予定している。公式SNSでは、テスト販売の途中経過や客からの反応なども情報発信していく予定だ。


以上引用。


上記はまさに冒頭のA/Bテストであります。取り敢えず、3店舗でテスト販売してみて、どちらのパッケージが売れるのかをみてみる。で、しばらく様子をみてより売れた方を採用するという流れ。

このA/Bテストが最も頻繁に用いられているのがネットのショッピングサイト。同じ商品でも、アクセスしている場所やユーザーによって異なる画像やバナー、キャッチコピーなどが表示されることに気づいている人も少なくないでしょう。これこそがまさにA/Bテストを実施しているところ。

今回はリアルの店舗でのA/Bテストの実施。さてどうなりますか?





中室牧子・津川友介
「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法




相良奈美香「行動経済学が最強の学問である」





人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。


コメント

非公開コメント