2023年印象に残ったエントリー


私は、「自分の頭で思考するクセ」を身に付けるべく、情報収集を行い、ブログで“極力”毎日発信を繰り返し行っています。(私にとっての)今年の話題といえば、やはりChat GPTです。これにより、益々「自分の頭で思考する」ことの重要性が高まることでしょう。

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。





以下は、手前味噌ではありますが、私自身が書いたエントリーで印象に残っているものです。Chat GPTに頼ることなく、なんとか自分の頭を使い書ききったものです。


ビジネスと仕事とカネ

大切なのは学んで思考すること

任されるではなく任せて下さいが正解

傲りがアップデートを狂わせる

選ばれる立場と選ぶ立場


とはいえ、文章のクオリティたるや散々なもので、むしろChat GPTに適切なコマンドを出して書いてもらった方が、間違いなく遥かにいい仕上がりになるでしょう。

適切なコマンドを出せればの話ですが・・・

これって結局は、人間(会社)にも当てはまる話で、仕事の指示がどれだけ適切か、ってことなんです。

管理職の私がいうのもおかしな話ですが、指示を出して部下が思うように動いてくれない、働いてくれないには、いくつか原因があって、一つには部下の理解不足や能力不足もあるでしょう。

もちろん、全ての管理職が部下のせいにしているとは思いませんが、意外とそうなってしまっているところって多いのかもと思う次第です。

つまりは、もう一つの原因として、シンプルに管理職の指示の内容が悪い(粗い)というものが大きいのではないかと。

当ブログでもChat GPTに文章作成をお願いすることがありますが、どうやってコマンドすればいいか、分からないことが非常に多いわけです。

一発で気のきいたコマンドを出せることもなく、Chat GPTと何度となく会話する中で何とか出来上がっていく感じです。

ChatGPTには、丁寧に会話をする割に、会社の人間には、丁寧に接しないというこの怠慢さ。自分でも恥ずかしくなることもあります。

少し話が逸れましたが、要は、ChatGPTにコマンドを出すにも、人間に指示を出すにも、自分の頭をフル回転に思考させなければなりません。

だからこその日頃の発信(アウトプット)が、これからの時代には重要なのかなと。まあ、こじつけでしょうけど。

来年もChatGPTを巧みに操りながら、そして、操られないようにブログを更新したいものです。





堀江貴文「ChatGPT vs 未来のない仕事をする人たち」




井上智洋「AI失業」





人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。


コメント

非公開コメント