令和6年 心あらたまる正月


明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。令和6年(2024年)がはじまりました。今年がどんな1年になるかは、自分自身の「心のあり方と行動」にかかっているのだと思います。今年も、日々全力を尽くす所存であります。

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。





2024年がはじまりました。2024年といえば、2024年問題です。

日本における2024年問題とは、2024年に発生すると予想される社会的な問題のことです。主に以下の3つの分野で影響が懸念されています。

・ISDN(INSネット)の終了による企業間の決済や受発注システムの見直し

・建設業、運輸業、医療業における時間外労働の上限規制の適用

・自動車運転業務における運転時間や勤務間インターバルの改善基準の適用

これらの問題は、業務の効率化や労働環境の改善を目指すものですが、同時に業界の慣行や取引関係、サービスの質や量などに大きな変化をもたらす可能性があります。そのため、事業者や労働者、荷主や消費者など、さまざまな関係者が対策を講じる必要があります。

具体的な問題や解決策については、厚生労働省が各業界向けに特設サイトを公開しています。


ということでありまして、実は上記、Chat GPTに教えてもらいそのまま引用しました。

ついでに、美容メーカー、美容ディーラー、そして、美容室のそれぞれが、2024年はどういう一年になるかをChat GPTに教えてもらいました。

まず、美容メーカーについてですが、2024年は、テクノロジーの進化や消費者のニーズの多様化に対応するために、新しい製品やサービスの開発や提供が求められる一年になりそうです。例えば、ARやVRなどのバーチャル技術を活用した美容体験の提供や、AIやビッグデータなどを活用したパーソナライズドな美容ケアの提供などが考えられます。また、環境や健康に配慮したオーガニックやナチュラルな製品やサービスの需要も高まるでしょう。

次に、美容ディーラーについてですが、2024年は、オンライン販売の普及や競争の激化に対応するために、デジタルコミュニケーションやマーケティングのスキルや知識が必要となる一年になりそうです。例えば、SNSやウェブサイトなどを活用して、取引先や顧客とのリアルタイムなコミュニケーションや情報発信を行ったり、SEOやSEMなどを活用して、オンラインでの集客や販売を行ったりすることが考えられます。また、物理的な店舗とオンラインの融合を図った新しい形態のサービス提供も求められるでしょう。

最後に、美容室についてですが、2024年は、働き方改革やコロナ禍の影響に対応するために、業務の効率化やコスト削減、安全性や衛生性の確保などが求められる一年になりそうです。例えば、オンラインでの予約やカウンセリング、決済などを行ったり、美容商材やサービスの調達方法を見直したり、感染防止対策を徹底したりすることが考えられます。また、顧客の満足度やリピート率を高めるために、高品質や高付加価値な製品やサービスの提供や、顧客データの分析や活用なども重要になるでしょう。

以上が、私の回答です。参考になれば幸いです。


以上が意味するものって一体何なのでしょうか?

Chat GPTってスゴイとか、いやまだまだとか、そんなことではないはずで、確実に言えることは、オフラインでもオンラインでも生成AIを活用しないことなど考えられないということ、ではないでしょうか。

つまりは、職種に限らず仕事の内容、仕事で求められるスキル、ももちろん事業そのものも、そして、美容業界なみならず他社(競合)との戦い方が変わるということではないかと。

こんなことなど今にはじまった話ではありませんが、思っていたよりも早い段階で地殻変動が起こっているようです。

2024年がどのような一年になるのかなど分かりませんが、臨機応変に対応できるようにするしかないのだろうと思います。


最後に、例年1月1日のエントリーは、松下幸之助「一日一話」より元旦にあてた一話を掲載しております。




以下引用。


心あらたまる正月

竹にフシがなければ、ズンベラボーで、とりとめがなくて、風雪に耐えるあの強さも生まれてこないであろう。竹にはやはりフシがいるのである。同様に、流れる歳月にもやはりフシがいる。ともすれば、とりとめもなく過ぎていきがちな日々である。

せめて年に一回はフシをつくって、身辺を整理し、長い人生に耐える力を養いたい。そういう意味では、お正月は意義深くて、おめでたくて、心もあらたまる。常日ごろ考えられないことも考えたい。

無沙汰のお詫びもしてみたい。そして、新たな勇気と希望も生み出したい。すがすがしくて、さわやかで、お正月はいいものである。


以上引用。



人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。


コメント

非公開コメント