予防


人生100年時代と言われていますが。
仕事は当たり前として、改めて考えなおすことがありそうです。


昨日の記事ではありませんが、事故はともかくとしても、
病気は、突然やってくる感じです。

ですが、予防医療という言葉もあるように、ある程度は予防できることもあるようです。

様々な意見や考え方はあると思いますが、予防で大事なことは、何か?
私の意見としては・・・

知っているか知らないか、つまりは、情報だと思います。

一括りに、病気と言っても様々です。
生命に関わるものもあれば、そうでないもの。
その中で、比較的高確率で予防ができるものと、予防しにくいものとがあると思います。

何も、考えなしに検診や健診を受けまくるのは、どうかと思いますが、
自分お現状の身体の状態を把握することが、非常に大事だと思います。

一旦、把握して、次に何をやるべきかを考える。
把握もせずに、予防、予防といったところで、何もならないはずです。

話は、逸れるかもしれませんが、美容室のオーナーさんと話していて、
とかく、周りの状況を把握していないかた多いです。
周りの状況が気になるばかりもダメですが、
そんなことも知らないのって思ってしまうお店、意外に多いです。

まずは、状況把握から行きましょう。