自分への問い合わせは済んでいるか?


仕事もなく、貯金も底をつき、無情にも時間だけが流れていく。お
金がないのはたしかに困るけど、それよりも「やることがない」っ
てことが、こんなにもつらいことだなんて考えてもいなかった。大
丈夫なふりをして、人と笑顔で過ごすことが、こんなにもきついこ
とだなんて、思ってもいなかったんだ。『小橋賢児「セカンドID―
「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方」より』

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。




「セカンドID―「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方」




『それよりも「やることがない」ってことが、こんなにもつらいこ
とだなんて考えてもいなかった。』



毎日が楽しくて仕方がないという人もいれば、毎日が苦痛でしょう
がいないという人もいることでしょう。


人生の大半を大体の人が仕事に時間を費やします。

だからこそ、その仕事が楽しいのかつまらないのかでは、人生の充
実度は、かなり違ってしまいます。

とはいえ、楽しいとかつまらないも所詮は、人それぞれで、心の持
ちようでいくらでも変えることが出来るはずです。


ただ、楽しいとかつまらないという感情は、あくまでも「やること
が存在する」が前提でしょう



仕事の愚痴を言えるのも、仕事をしているからで、仕事をしていな
ければ、何も言えません。


小橋さんが言うところの「やることがない」は、退屈とは違うので
しょうが、退屈にも人間は勝てないと思います。


私から見て、物凄く成功している方でも、仕事を続けているし、
「そんなに稼いでどうするの?」って思う人もいるかもしれません
が、当の本人は、お金を稼ぐという感覚は、皆無なはずです。


その人は、仕事自体が、ただシンプルに楽しいか、あるいは、退屈
に勝てないからだけなのか?



だから、どんなことでも「やることがある」は、本当は、有難いこ
となのかもしれません。


幸い私自身、仕事があって、しかも、その仕事自体にやる意味も持
てています。


楽しいときもあれば、嫌なときもあります。

でも、「やること」はあります。


美容室と勉強会をやっていて、とくに最近になってから考えるよう
になったことがあります


お店を持たれているオーナーさんの多くが、「お店を出すこと」で、
ほとんどの夢が叶えられているのではないのかなと



自分のお店を持って、大好きな美容の技術を提供することが、いか
に幸せなことか。


だから何を言いたいのかというと、夢が叶えられてしまっているの
で、もう満足
なんです。


だから、それから先の目標というか夢が中々持てないような感じを
受けてしまいます


これは、目標を見失っているとも違うんです。


現状のお店の状態を「もっと良くしなければならない」と頭では理
解しているのですが、体が言うことを聞かない。


私自身の力不足を棚に上げて言わせてもらうと、勉強会をいくらや
っても、お店が伸びていかないのは、現状に満足していることがか
なり影響していると思います



「やることがない」わけじゃないけれど、現状に満足してしまって
いる状態では、今以上に前進することに力を入れようとは思いませ
んから。


何をしたいのか、何を求めているのか、自分への問い合わせが完成
していないところで勉強を受けたりしても
、勉強した「つもり」で
留まってしまう



こんなことばかり考えていると、やっぱり「やりたいことがある」
や「何をやりたいのかが明確」を常に持ち続けることは、とてつも
なく大事なことなんだと痛感します




本日の内容には、以下の二冊がお勧めですね。


「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」




前田裕二さん「メモの魔力」





人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。




【関連記事】
やりたいことが明確な人は最強

目標の具体性をあげろ

ブレナイ人

コメント

非公開コメント