THE TEAM 5つの法則


今年話題になった言葉に贈られる「新語・流行語大賞」が12月2日
に発表され、年間大賞にはラグビー日本代表のスローガンとなった
「ONE TEAM 」が選ばれました。ということで、かなりこじつけで
すが、麻野耕司さんの「THE TEAM 5つの法則」を読んでみました。

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。







タイトルが「THE TEAM 5つの法則」ということで、テーマは文字通
り「チーム」です。

人間が一人でできることは限られています。

この世に存在するすべての人間が、他者と協働することで「自分一
人ではできない何か」に取り組んでいます。

「チーム」は、ビジネスパーソンは勿論、登校班で学校に行く小学
生からゲートボール部で活動する高齢者まで、老若男女誰しもが関
わるものです。


にもかかわらず、学校でも会社でも、チームづくりについて体系的
に学ぶ機会が殆どありません。

仮にチームについて指導者や上司が語ったとしても、「チームには
情熱や信頼が大切だ」というようなことが本人の経験や感覚に基づ
いて語られていることが多いのが実情です



以上のような背景を踏まえて、この「THE TEAM 5つの法則」では、
チームを「精神論」や「経験則」ではなく、理論的かつ体系的な
「法則」で科学的に解き明かしています



そして、本書は「チームの法則」の説明にとどまらず、著者である
麻野耕司さん自身が所属する組織人事コンサルティングのチームに、
「THE TEAM 5つの法則」を実践し、チームの変革を成し遂げた経緯
が描かれています。



「THE TEAM 5つの法則」とは?


以下に簡単にその概要を記します。

ABCDE~5つの法則~

Aim(目標設定)の法則【旗を立てろ】

Boarding(人員選定)の法則【戦える仲間を選べ】

Communication(意思疎通)の法則【最高の空間をつくれ】

Decision(意思決定)の法則【進むべき道を示せ】

Engagement(共感創造)の法則【力を出しきれ】



チームの法則とは、以上5つに分かれています。


法則ごとに、法則の説明と法則に基づく具体事例が書かれてあるの
で大変参考になります。



私の場合は、「美容室を伸ばすための勉強会」をやっているので、
法則自体も具体的に参考になり、すぐにでも使える内容がありまし
た。


やはり、「目標設定」が大切なんだと改めて思い知らされます。

本書の中で、以下のようなくだりが出てきます。


「目標を確実に達成するのが良いチームだ」

これが必ずしも間違っているわけではないが、それ以上に大切なこ
とがある。

目標を適切に設定するのが良いチームだ

「どうすれば目標を達成できるか?」を考える前に、「どのような
目標を設定するのか?」を定めることに、より力を注ぐべき。




自らが目標を設定する。そして、目標の意識付け。

これがなくしては、それ以降の法則は“ない”に等しい。


目標設定・目標意識が曖昧ならば、費やしたコストや時間の割には、
あまり目標に届いていない状況に陥る
ことでしょう。


何らかの組織に属する方々には、お勧めの一冊でした。



人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。




【関連記事】
やりたいことが明確な人は最強

目標の具体性をあげろ

目標意識

コメント

非公開コメント