印象に残ったエントリー


2019年(平成31年でもあり令和元年)も残すところ本日を入れて3
日となりました。後3日ですから、今年は毎日ブログ更新ができそ
うです。さて、私は美容メーカーの営業マンとして、日々の営業活
動の気づきを中心にブログを書いてきました。

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。




その中でも印象に残っているエントリーが何本かありまして、本日
はそれを以下に紹介します。


気が向いたら是非読んでみて下さい。


自分の頭で思考する癖のつけ方


答えのない問題を解き続ける


モチベーションとテンションとマンネリ


美容室とコミュニティ運営


変えられるのは自分と自分の未来だけ



当ブログでは、大きく分けると、自分の営業という仕事の在り方、
考え方と美容室を伸ばすにはどうすべきか、の二つの柱があります。


時代の流れといってしまえばそれまでですが、今まで通用してきた
やり方が通用しないと痛感する一年でした



それは、営業にしても、美容室の在り方についてもです。


時代の流れに流されずに、時代の流れに上手く乗れるようにするに
は、やはり、日々の在り方が最も大事なのです



つまり、人間の行動はすべて習慣が優先します


今まで通用した習慣がこれからも通用するとは限りません。


美容室においては、世代間のギャップのようなものを感じます。

全世代を通して技術中心の経営は変わらないのですが、その技術に
ついてパーマの流行を体験した世代とそうでない世代では、美容室
の在り方が若干違います。


どちらが良い悪いの話しがしたのではなくて、やはり技術中心の美
容室運営しか考えられないという人にとっては、これからの時代は
厳しいものとなるでしょう



先ほど世代間のギャップと書いておきながらなんですが、考え方や
思考は世代、性別、年齢はとくに意味をもちません。


習慣がどのように形成されていくかといえば、まずは、「どのよう
に思考するか」がまず最初にきます


更に詳しく書くと、思考する前に“認知”がきます


物事の捉え方といえばいいでしょうか?


人それぞれに物事の捉え方は違います。


だからこそ、どれが正解とかどれが間違っているかなどは全く意味
がありません。


伸びていない営業マンや美容室経営者と話しをすると、いつも正解
やら間違いやら、やり方を欲しがります



肝心かなめの「思考する」という作業が抜け落ちています。


だから私が印象に残ったエントリーはすべてが「思考(考え方)」
が中心となっています。



  思考が変われば、行動が変わる

  『行動が変われば、習慣が変わる

  『習慣が変われば、人生が変わる




最初の「思考」を邪魔するものが、私は「感情」だと思うのです


そして、自分のネガティブな感情に支配されない突破口は、「勇気
なのです



勇気をもって知恵を振り絞ればなんとかなるものです。




今回紹介したエントリーでも取り上げた、お薦め書籍です。


堀江貴文さん落合陽一さん「10年後の仕事図鑑」




西野亮廣さん「新・魔法のコンパス」




「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」




佐渡島庸平さん「WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 」





人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。

コメント

非公開コメント