世代間の違い

私は、所謂、”ゆとり世代”ではありません。
詰め込み式教育というやつを受けてきた世代です。
大学受験も経験しております。
ゆとり教育とやらを知りません。

世間では、ゆとり、ゆとり・・・と少しこばかにした感じがあったので、
なんとなく、私もそうんだろうなぁ~と何も考えずにいました。

ですが、大体が、ゆとり世代をどうのこうのって言っているのは、
その世代ではない人間なんですよね。

ところが、実際に、ゆとり世代であろう人の活躍は、目を見張るものがあります。
ゆとり世代とそうでない世代で何が一番違うのか!?

それは、インプットとアウトプット。
特に、アウトプットにあるそうなんですね。

良くも悪くも、自己表現に長けている。

私なんかは、インプット重視の人間ですので、アウトプットって言われても、
実際、???です。アウトプットって何?って感じです。

かと言って、ゆとり世代ではないので、アウトプットが下手ということはないでしょう。
逆もしかりで、ゆとり世代だからインプットが下手ということもないでしょう。
要するに、実際に受けてきた教育の差が明らかに、社会で出てきているいうことだと思います。

では、私自身が感じた差ですが、これは、次回の記事で紹介したいと思います。

それから、この記事の内容を考えさせられた本を以下に紹介します。

(148)黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (ポプラ新書 な 9-1)

新品価格
¥581から
(2018/9/24 19:28時点)