平成から令和になった日


昨年の今日は、元号が平成から令和に変わった日でもありました。
その頃ブログで取り上げていた内容は、「働き方、生き方が令和で
は変わる」というものでした。ちょうど経団連の会長が、今後「終
身雇用」を続けていくのが難しいと発言して話題となっておりまし
た。まさかその頃に、今日のようなコロナ禍になるなど夢にも思い
ませんでした。つまり、未来予測などいかに非現実的であり、そん
なことよりも、瞬間瞬間で何事にも全力で対応することがいかに大
切であるかを思い知らされました。

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。




緊急事態宣言延長へ 1カ月前後延ばす見通し 全国一斉も検討 
新型コロナ



以下引用。


政府は29日、新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せないため、
新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の
期間を延長する検討に入った。5月6日までの期間を1カ月前後延
ばす見通しで、全国一斉での延長も視野に入れている。5月1日に
専門家会議を開き、感染状況の分析や、宣言の延長・解除の指標の
提示などを受け、大型連休終盤に正式に判断する。

安倍晋三首相は4月29日の参院予算委員会で「残念ながら現状でも
感染者の累計、新たな感染者数においても増加が続いている。果た
して5月6日にこれで緊急事態が終わった、と言えるかどうかは依
然厳しい状況が続いている」と述べ、延長を示唆した。判断の時期
は「学校の再開にも関わる。6日(当日)ということはない」と事
前に判断する考えを示したが、具体的な時期は「いつ国民に伝えら
れるか、今協議している」と述べるにとどめた。 (後略)


以上引用。


これに対して私は以下のツイートをしました。




何かどう具体的に厳しい状況なのか?何をどうしたいのか全く伝
 わってこない。医療崩壊が避けられている地区でも限定的に解除
 すべきでは?こういうときは一律なんだな
・・・』




接触削減を目標に掲げていたのが今回の緊急事態。

しかも、人と人との接触を8割削減。


この目標が達成されていなので、緊急事態宣言延長ということなの
でしょうか?


各都道府県の累計感染者および死亡者を見てもバラツキがあるのは
明らかです。

それにも関わらず、全国一律で延長する。

給付金一律はあれだけ嫌がった割には、今回はあまりにもあっさり
と思考停止で一律にする



コロナ禍で日本政府の対応に触れて、三橋貴明さんがブログで以下
のように取り上げていたのが印象的でした。

日本政府は「全ての損失」を補償せよ!と叫ぼう


今の安倍政権が恐ろしいのは、

「感染症対策で自粛要請します。但し、補償はしません。そもそも
「要請」であり、「強制」ではないので、補償は不要だよね。

もっとも「要請」に逆らうならば、「空気」「世論」を利用し、社
会的に潰すから」という、恐ろしく無責任かつ残酷な路線を採って
いることです。国民殺しの政権ですよ、間違いなく。


以上引用。



ここ数日ブログで書いてきたように、自粛ムード、自粛同調圧力と
は、空気感であり雰囲気でもあります。


三橋さんが指摘しているのは、そこを悪い意味で上手くというか巧
みに意図的に政府が利用しているということです。


いくら我々が「過剰な自粛による経済的理由による死の増加」に警
鐘を鳴らしたとしても、同じ国民から「そんなことよりも今は感染
症から命を守ることだ」とか「命より大切なものはない」というよ
うな攻撃を受けてしまい、いつの間にか同じ日本人同士が分断され
てしまっています



そして、ある程度コロナ禍が落ち着いたときに、多くの人が「経済
の方が人命に与える影響が大きい
」という事実を初めて理解するこ
とになります



ところがその時に政府にいくら文句を言ったところで、政府とすれ
ば、「その結果はあなたたちが望んだ結果でしょ」「感染症対策を
優先したかったんでしょ」で、ハイ終わりです




この先、経済的にとてつもなく厳しい状況が待ち受けているのは火
を見るよりも明らかです。


別に私は以上のようなことを皆に伝えたいとかではなくて、とにも
かくにも自分を含めて身近な人や仕事に携わっている方達だけでも
なんとかしたい
だけです



なんとかするには、このコロナ禍をどうにか生き延びる必要があり
ます。

コロナ禍がいつ収束するなど誰にも分らないのですから、今出来る
事に集中するしかありません。


いつも書いているように、「希望は捨てず期待を持たず」です





山口周さん「ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行
動様式」





人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。




【関連記事】
自粛が目的化してしまっている

理屈が通用しない空気感

自粛が正義になりつつある

コメント

非公開コメント