自粛の段階的な解除を求める


2月20日前後に大規模イベントの自粛要請が出てから、いつの間に
か二ヵ月以上が経過しました。もはや自粛要請どころか半ば強制の
感じすらありますが、それでも大多数の人間は、強制力のない要請
をきちんと守っている方ばかりだと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。




緊急事態宣言が延長されることがほぼ決定的となっていますが、自
粛の規模や範囲など段階的に解除すべきで、もちろん医療崩壊を避
ける必要性があるわけですから、その意図するところは分かるので
すが、これ以上の一律自粛は意味があるのでしょうか?


大阪府、休業要請を段階解除へ 「国は出口戦略がない」


以下引用。


大阪府の吉村洋文知事は1日、新型コロナウイルスに対応する特別
措置法に基づく休業と外出自粛の要請について、感染状況を見極め
つつ、今月15日にも段階的な解除を始める考えを記者団に示した。

政府が4日に発表する新しい対処方針を確認し、政府と協議した上
で最終判断する。

休業はカラオケボックスやスポーツクラブ、ナイトクラブなどに対
して先月14日に要請。どの業種から解除を始めるかは、今後詰める。
患者の入院ベッドの利用状況などを指標とする独自の基準を策定し
た上で、基準を満たした場合に解除する方針だ。

吉村知事はこれまで「経済を完全に止めると今度は倒産、失業者、
そこで失われる命が必ず出てくる」と主張。1日も「出口戦略がな
い今の国の方針は大問題だ。国が作らないなら、大阪モデルを作ろ
うと決めた」と述べた。(後略)


以上引用。



緊急事態宣言が出されると、自粛要請の権限は知事に与えられてお
り、それが延長されるとそのまま知事の権限で自粛要請が出来るわ
けです。

自粛要請も出せれば、解除も出来る。

最終的には、各都道府県知事の判断がモノを言います


長崎市内在住の私ですが、長崎県の5月1日時点でリアルタイムの
感染者は7名(累計感染者は17名)となっています。

記事にある大阪府は、5月1日時点でリアルタイムの感染者は1035
名(累計感染者は1627名)となっています。


単純に数字だけの比較を批判する面はあるかもしれませんが、しか
し、数字だけでこの差があるにも関わらず、殆ど同じような自粛要
請が出されているのが現在の日本の状況
です



政府がどうしようもないのは言うまでも無くですが、知事の判断が
どこでも同じというのは、どういうことでしょうか?


大阪府の吉村洋文知事にとくに思い入れなどありませんが、この方
の発言自体が賞賛されるようなコメントを見ましたが、それもおか
しな話です。

政治家として至極まともな発言をしているに過ぎません

それは、美容師がパーマ屋なのにパーマをかけて自慢げになること
と同じようなことです(非常に分かりづらい・・・)。


ホント、「しっかりしてくれよっ」て感じです。


大阪府が声を上げたので、これに続けとばかりに、人気取りもある
でしょう、次々に各知事から声が上がってくるはずです。


もう人気取りでも選挙のためでも何でも構わないので、この過剰な
自粛を終わらせてくれることを望むばかりです。


感染者数の多くが院内感染、特養や老健施設、そして夜の町」だ
とも言われています



もしそれが事実であり、しかも高確率の感染経路だとするならば、
今の自粛が過剰である証明にもなります。


とくに感染者が出ていない地域であっても感染者が急増している地
域と同じ基準で自粛をするなど、その地域のトップは、何も考えて
いないのか、責任を取りたくないのかのどちらか
でしかありません




『緊急宣言延長で消費冷え込み 失業者77万人も―民間予測』

『聖火ランナーのとんかつ店主、火災で死亡 生前は延期や新型コロ
 ナ影響を悲観』




このまま過剰な自粛が進むと、以上のようなニュースを目にする機
会が頻繁に訪れることになるのは間違いありません。


自粛要請の段階的な解除を各地域の現状に合わせて、進めていくこ
とを各自治体のトップにお願いしたいです



経済の方が人命に与える影響が大きいのです





山本康正さん「次のテクノロジーで世界はどう変わるのか」




大澤昇平さん「AI救国論」




山口周さん「ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行
動様式」





人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。




【関連記事】
感染拡大防止をとるか経済を優先させるか

希望は捨てず期待は持たず

経世済民

コメント

非公開コメント