私がその1%になるかもしれない!?


4月20日から5月11日まで、埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県に「まん延防止等重点措置」が適用されるようです。これによって「重点措置」の適用は、東京や大阪などの6都府県から10都府県に拡大されることになります。

続きを読む

美容室に感染対策の見える化が要望されているようで


私たちが、新型コロナウイルス感染症を防ぐために日々どんなことに気をつけて行動すべきかといえば、集団感染を招きやすい密閉、密集、密接の3つの「密」を避けるという3密対策。そして、厚生労働省のホームページで『新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識』の中で、感染リスクが高まる「5つの場面」というものがあります。

続きを読む

昨年の4月以上に足掻いて試行錯誤を繰り返そうと思う


まさになし崩し的に新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が適用されているようです。気が付けば、全国で適用される日も近いような気がしています。昨年の今頃と言えば、一回目の緊急事態宣言が発令されていました。今年は、「まん延防止等重点措置」という“言葉のみ”が変わっただけで、緊急事態宣言とほぼ同様の措置が取られる4月となりそうです。

続きを読む

半数が減った半数が変わらないという美容室の利用頻度


3月27日のエントリー「コロナ禍で半数の女性が「美容室に行く頻度が減った」らしい」では、アデランスが行った「コロナ禍における見た目への意識やヘアケア調査」にて、49.5%の女性が美容室に行く頻度が減ったと回答したことを取り上げました。今回は、全美連による「コロナ禍における美容室利用実態調査」を取り上げてみました。

続きを読む

美容室をフォローできる営業マンが生き残る


美容ディーラー、メーカーと美容室が取引するのは、刹那的な付き合いではなく、持続的(継続的)な付き合いが求められるからこそ、そこにお互いが信頼できる関係をいかにつくれるか、というようなことを前日のエントリーでは書いてみました。美容ディーラー、メーカーの営業マンが、美容室から信頼を勝ち取るにはどうすべきかと言うと、信頼に値するような努力をやらなければならないということ。

続きを読む